水中ウォーキングで余分な脂肪とおさらばしました

幼少期からぽっちゃり体型だった私がダイエットを始めたのは昨年のことです。
今まで痩せたいなと思いながらも思うだけで実行に移していなかったのですが、好きな男性ができたことで本格的にダイエットを始めました。
ダイエット法ですぐに思いついたのが食事療法でしたが、食べることの大好きな私に続くのかとても不安です。
取りあえず間食と20時以降の食事を辞めてあとは運動で補うことにしました。

 

運動が苦手な私でも出来そうなウォーキングを毎日30分〜60分してみることにしたのです。
しかし歩き始めて3日目で膝に痛みが出てきました。
慢性的な運動不足で体重もある為、膝に負担がかかってしまったのだと思います。
膝に負担がかからない運動はないものかと色々調べてみると水中ウォーキングにたどり着きました。
水中ウォーキングは膝や腰の重さをカットしてくれて、陸上をウォーキングするよりも3倍のカロリー消費量があると分かり始めることにしたのです。

 

この体型で水着姿になるのは恥ずかしいなと躊躇いながらも水着を買いに出かけてみると、私が想像していたスクール水着のようなデザイン以外にも半袖半ズボンのような水着も売られており、抵抗なく着れそうです。
早速半袖半ズボンタイプの水着と帽子を購入し、市営のスポーツクラブを訪れました。
一列に並び水中の中を50分ウォーキングして10分休憩。
これを平日は2回繰り替えし、休日は昼食を挟んで4回と決め毎日頑張りました。
水中ウォーキングを始めて1週間で体重は2kg落ち、少しずつ体も締まってきました。

 

プールに入れない日は何もせず、体を休ませたのですがこれが私には良かったらしく苦痛と感じることなく続けることができました。
目標体重まで減量し今も体重維持は出来ています。
今でも食べ過ぎてしまった時や運動不足解消の為に週に1〜2回は水中ウォーキングを続けています。

 

運動が苦手でも水中だと体重を余り感じず動くことができるので、運動嫌いや苦手な人にも是非お勧めしたいダイエット法です。

水中ウォーキング-ダイエット そこに脂肪がある限り関連ページ

レコーディング
キャベツ